[2、信じない]ブログを読んでもらうにはコピーライティングが必須。

ブログ

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

[初心者必見2]ブログを読んでもらうにはコピーライティングが必須。

「ブログってめちゃくちゃ書いてるんだけど

伸びないんだよな〜」

 

というあなた向けの記事です。

 

昨日から書き始めているこの講座。

 

今日は3つの壁の2つ目。

・信じない

 

についてお伝えしていきます。

 

この記事を読むと

あなたのブログを信じて貰えるようになり、成約率が上がります。

 

つまり、

アフィリエイトが上手くなって儲けが出る。

ということに繋がります。

 

別にアフィリエイトはしていないよ^^;

という人は

あなたのブログの情報を多くの人が実行してくれます。

 

つまり、

・上手な掃除の仕方

・おすすめの本を読んでくれる

・おすすめのラーメンを食べてくれる

 

などなど、あなたのブログに

いいことがたくさんです。

 

是非、読んでくださいね。

 

ブログにおける、3つの壁その 2.信じない

そのままですが、

多くの読者は書いたことを

信じません。

 

でも、考えればわかりますよね?

めちゃくちゃ寝たまま、月100万稼げる方法教えるよ。

 

って書かれても

あなたは「これって嘘だろ

って思っちゃうからです。

(嘘じゃないこともあります…笑)

 

結構極端な例を挙げましたが、

こういうことはよくあります。

 

以前、ぼくの書いた記事で、

7年前に買った壊れかけのPCを簡単に直して超快適に使える方法

を紹介しました。

 

…どうです? 信じますか?

「えー嘘でしょー?」と思ってそのまま閉じる人が大半だと思います。

 

あなたは「え、大半て多くね?」と思うかもしれませんが、

そんなものなのです笑

 

そのぐらい人は見てくれないし、人の情報を信じないもんなのです。

人間のサガみたいなものです笑

 

だから、ブログの書き手としては

どうにか信じてもらう必要がある。

ということなんですよね。

 

そのために、コピーライティングのスキルを使いながら

わかりやすく記事を書く。

ということが必要になってきます。

わかりやすさと読みやすさが何より大事。

 

あとタイトルをキャッチーにするのも

大事ですね。

とあるコピーライティングの本には

とにかくタイトルタイトルタイトル。

書かれているぐらいタイトルは大事です。笑

 

そう考えると今回のぼくのタイトルはちょっと微妙ですね^^;

 

まぁともかくタイトルで目を引く!

ということも大事です。

 

そしてタイトルを書いたあとは

読みやすく、わかりやすく。

ということを意識して書いていくのです。

 

とにかく信じない!2つ目の壁。

いかがでしょうか?

 

人間て、信じないもんなのですよ。

特に人に言われたことは。

 

絶対考えればわかると思うんですが、誰かに

「idecoってめちゃくちゃお得だから入りなよ〜」

て言われてもあなたは

「え、年金て仕組みめんどくさいし入りたくない。」

て思うはずです。

ひどくね?と思うかもしれませんが、

そんなものなのです。

 

そのぐらい人の言われたことを信じるって

面倒なのです。

 

まぁということでブログではわかりやすく、読みやすくして

・信じてもらう

ということが大事ですね^^;

明日は

行動しないについて書きますね。

 

興味あったら見てください♪

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました