iCloud バックアップは月/100円払っても50GBプランがおすすめ!

iPhone

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

iCloud バックアップは月/100円払っても50GBプランがおすすめ!

「なんかいつも自動バックアップ出来ていないんだよな?

なんでだろう?」

 

というあなた向けの記事です。

 

結論から言うと

それはおそらく、

icloudのバックアップ保存容量の問題です。

 

バックアップの標準量は5GBですが、

 

実は5GBというのは自動バックアップを2台も登録すれば

すぐに使い切ってしまいます。

 

そして容量を使い切ってしまうと、

自動バックアップがなされません。

 

だいたい9割ぐらいの自動バックアップがなされない

原因が容量不足だと思っています。

 

これを解消する方法は唯一つ

月100円を払って50GBのプランに変更するしかありません。

 

そうすれば、一切問題なくバックアップが出来るからです。

 

壊れたとき、なくしたとき、水没したとき…

大切なときにバックアップ機能は生きてきます。

 

いつ、いかなるときに何が起こるのかわからないので

バックアップは月100円を払ってでも、

自動バックアップ機能をonにしましょう!

 

自動バックアップがなされないかもしれませんし、

いざというときデータが飛んだり、

入れ直したり非常に損をするかもしれません。

 

ぜひ、いざというときに月100円で備えてください♪

あなたのiPhoneのバックアップの損失を考えれば、100円は安い!

タイトルのとおりですが、

 

iCloud バックアップは

月/100円かけて50GBプランがおすすめ!

 

です。

 

なぜなら先もお伝えしましたが、

ipadなどの他のapple製品が2台に増えてしまうと

 

自動バックアップが出来なくなるからです。

必要性ある?

と思われた方、

ちょっとどういうことか説明しますね♪

 

iPhoneてかなり容量減らしても

1台のデータのバックアップの容量は3GB程度になります。

 

これがたとえばもう一台買った!

て2台に増えると、6GBになりますよね。

 

では、2台になり標準の保存容量5GBを超えるとどうなるか?

 

自動バックアップに失敗し、

バックアップに失敗します。と表示されます。

 

容量超過分のバックアップは出来ないからです。

 

すると、バックアップに失敗しました

と頻繁に表示され、

 

落としたり、壊したり、いざ!というときに

なんのバックアップも取れていない状態

 

になってしまいます。

 

手動バックアップをしているならまだ下ですが、

何もバックアップ取ってない

って結構最悪ですよね^^;

 

このような状況を避けるため

 

100円払って50GBプランに加入し

バックアップを存分にするのがおすすめです。

 

100円ケチるところじゃないと思いますね^^;

デメリットがでかすぎるので。

 

保険料、と思って毎月100円払ってやりましょう!

 

100円払って保険をかけましょう!バックアップは何ものにも買えられない。

いかがでしょうか?

 

正直、ぼくは自動バックアップは

めちゃくちゃ大事だと思っています。

 

なので100円ぐらい払ってもいい!

と思います。

 

大事なデータが消えることが何よりショックだし

入れ直すのもかなり面倒くさいからです。

壊したとしても

バックアップデータさえあればすぐにiPhoneを復旧できるので

 

月100円でもバックアップデータを取る必要はあると

思っています。

 

iPhone,iPadなどのヘビーユーザーは特にですよ。

ぜひおすすめです😉

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました