ブログはとにかく読みやすいものを書こう!飽きやすい中学生でも読める!を目指す

ブログ

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

ブログはとにかく読みやすい、読まれやすいものを目指す!

「ブログってどうすれば読まれるんだろう?

どうすれば読みやすくなるんだろう?」

と思っているあなた向けの記事です。

 

最初に言うと

ブログは読みやすくすれば読まれます。

 

武器としての書く技術 (中経出版)

イケハヤさんのこちらにも書いています。

 

とにかくブログは上から下までは読まれない

と。

 

アクセス数増やしたところで

読んでくれなければ意味なくないですか?

そう、何の意味もないと思います。笑

読んでくれないのなら!

 

というわけで今回は

ブログはとにかく読みやすく書く!

というテーマでお伝えします。

現代人はブログは拾い読みする。全部読まない。

今回ブロガーさんにとってはショックな話かもしれません…

 

とにかく

ブログはとにかく読みやすく。

が大事です。

 

なぜなら

みんな上から下まで読んでくれないからです。

 

読者においてはネットのページは

自分の必要な情報を拾い読みするのが普通だからです。

 

例えば、iPhoneが壊れたとするじゃないですか、

大変困った!て言ってパソコンとかで調べますよね?

iPhone 壊れた

とかで。

 

それで検索して出ました!

 

でも、それで出た記事を上から下まで読まなくないですか?

なるべく文字を読まないで

目次を見たり、見出しを見たり、

自分の必要なキーワードを探して読みますよね?

そして、自分の必要な情報を手に入れて

 

これが現代人の読み方です。

必要なところを拾い読みするんですよ。

これは誰でもみんなそうです。

いつも私のブログを読んでくれるあなたもそうだとは思います。

 

一応書き手としては

「一生懸命書いたんだからちゃんと読んでくれよ。」

と思ってますが、それでも読んでくれません。

 

まぁそんなもんなんですよ^^;

 

ということで

基本的に現代人はブログを拾い読みします。

 

じゃどうするか?

読んでくれるために

読みやすくする。

のが大事ですよね。

 

どうするのかは…続きます。

改行する、わかりやすい日本語、見やすいレイアウトで書く

ということで

読みやすくするにはどうしたらよいか?

ですが、簡単に言うと

 

・簡単な日本語で書く

・とにかく改行する

・わかりやすい例えを書く

 

などです。

 

いろんな手を使いながら

どうにかして読んで欲しい!と試行錯誤しながら書くべきです。

 

簡単に言うと

飽きやすい中学生でも読んでくれる!

文章を目指すべきです。

 

あと目が疲れないように

画像をふんだんに使う!とかね。

 

とにかく

ブログの書き手はよんでください…!

と思いながら書き、

読んでもらう努力をすべきです笑

 

とにかく読んでもらうんです。工夫して!

一言で言うとこれが全てかもしれません。

飽きやすい中学生でも読めるブログを目指していきます!

驚き!

↑飽きやすい中学生が感動する図。

 

私も全然読みやすいブログなわけではありあせん。

全然まだまだです。

 

でもこういう感じで

伝わるように書いていく!

というの心構えで書いていれば

いずれ見やすくなり、花開くと思っています。

 

私の理念はPC、スマホで困った人の力になる!

です。

 

そのためには難しい文章を書いても仕方がありません。

 

誰にでも伝わるように

簡単な文章を書けるように日々頑張ります!

 

読んでいるあなたも一緒に頑張りましょう♪

伝わりやすい文章はいつでもどこでも使えますよ☺

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました