③チラシの激安スペックに騙されないための初心者へのHDD講座。

PC

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

③チラシの激安スペックに騙されないための初心者へのHDD講座。

必要性ある?

「HDDって何?美味しいの?」

「だいたい知ってるけどあやふやー。」

「さっぱりわからないから教えてほしい。」

という人向けの記事となっています。

 

どうもおはようございます!

 

チラシの激安スペックに騙されないための初心者講座。

第③回目です❗

今回はHDD編です❗

 

これで一旦初心者講座を終了致します♪

小難しい話ばかりで窮屈かなぁと思うからです^^;

もうちょっとしたら本格的にしようと思っていますが、

今はこのへんで。

それでは、ありがとうございました!

 

……

いやまだHDDについて教えていませんでしたね笑

CPU メモリ HDDとわかれば騙されることは少なくなります!

なので最後に覚えちゃいましょう。

今日はHDD講座です!

 

簡単に書きますので

是非最後までお付き合いをお願いします♪

HDDとは脳でいうと海馬。保存するところなんです。

スマホリング歴が教える、スマホリングのススメ。付け替えがおすすめ♪

さていきましょう♪ ホント出来るだけ簡単に行きますw

 

わかりやすいように、人間の脳みそに例えてお話をします。

脳の海馬っていうところは知っているでしょうか?

要は覚えた記憶を貯める

ところですね。

この容量はなんと

PC何百分台と言われています。

 

すごいですよね、びっくりですよね…!

実は私達ってそんなに覚えられるらしいです。

 

まぁ人間て記憶を覚えても引き出すことが難しい

らしいですが^^;

 

そして、この記憶を引き出せない状況を

忘れる

というらしいです。

 

ちなみに、心理学の用語で言うと

“想起に失敗する”とかいいます。

(もし気になったら調べてもらってもいいです。

記憶て面白いですよ(*´ω`*)

 

さて話を戻しますと

海馬=覚えるところですが、

 

これをPCで言うと

全てのプログラム、ファイルを保存する

場所です。

 

HDDとは画像から動画やら、プログラムやらの何やらの保存場所、

要はPCの全ての保管庫です。

 

HDDなしではパソコンが起動しません。

それではすっからかんの箱になってしまうので。

試しにやってみてもいいのですが、真っ黒のまま進みません。

何を表すのかというと

プログラムが一つ一つ起動してwindowsが起動しています。

ということを表しています。

それがHDDに保存されて起動するので

我々はPCを扱えるんですね♪

 

プログラムのとき、よくインストールする

という言葉を使いますが

あれはPCのHDDにプログラムを組み込む

という意味で使われます。

HDDに組み込んで保存するから、

起動が早くなったり、手間が省けるんですね。

 

結局はインストールして

HDDに保存しているというところがミソです。

 

ところで、HDDというのは

ハードディスク・ドライブ

が正式名称です。

(頭文字HDDですよね)

 

そう、お気づきでしょうか?

ディスクなんですよ。

ディスク。あの円盤なんです。みんな知ってるあいつです。

くるくるーていうw

 

ハードディスクというと

HDD

こういうものを想像するかもしれません。

え、どこにディスクあるの?と思うかもしれませんが

分解するとみんな知ってるあの円盤が出てきます。

HDD

こういうのです。ね、円盤でしょ?

これがキュイイイイーーーーン♪

と軽快よく回っています。(歯医者さんみたいw)

だからよく聞くとカチカチ音がしているんです。

 

更にHDDの中には

ディスクを読み取る装置がついていて

読み取り装置がディスクを

読み取ってくれることでHDDの内部にアクセスが出来ます。

 

HDDは海馬の仕組みと同じです。

なので

HDDの容量の分だけ保存することが出来ます。

しかもいつでもファイルにアクセス

=引き出すことが出来ます。

 

このいつでも引き出せる、というところが人間の頭と違って

とても便利です。

 

しかも、削除しない限りファイル勝手になくなりません。

これは前回のメモリと異なる点ですね。

メモリはHDDと異なり、保存することが出来ないので。

 

HDDは

容量分だけ保存できて、いつでも引き出せる。

脳の理想と言いたくなるような仕組みなんです。

 

なので基本的には

HDD=ファイルや、プログラムの保存場所

と思っていただければ疑問は解決します。

 

ちょっとお伝えすると

HDDの単位はGB単位です。

1000GB=1TBなので

TBという言葉を使うこともあります。

これは大きければ大きいほどいいです♪

一つ気を付けて欲しいのはメモリの単位もGBです。

HDDの単位もGBです。USB、メモリ、SDカードのメモリもGBです。

紛らわしいので、くれぐれも間違えないようにしてください。

 

さて、この便利なHDDくんなのですが、

問題が一つ。

 

…絶対に寿命がくる。

ということです。

 

一般的には10000時間ぐらいを超えるとアウト。

らしいです。

 

そしたら、どうなるかというと

カチカチッッという変な音がしたり、

やけにくるくると読み込むマークが多く出てきます。

私の外付けHDDにも似たような音が…笑

 

それはもうすぐ壊れますよーという合図なので

データを移しておとなしく変えましょう!

つまり、死に備えましょう!笑

 

ついでにお伝えすると

壊れたHDDを復旧する方法はありません。

また出来たとしても一時的です。ファイル救出が出来るぐらい。

壊れてしまったものは元には戻らないんですよ。

そうなったら捨てるしかありません。

 

なのでヘビーユーザーの方、

壊れるのは気を付けてくださいね。

壊れたら復旧はできないのでくれぐれも気をつけてくださいね…

 

内容をまとめると

HDDは寿命が10000時間ぐらい。

変な音がしてきたら買い替えの準備が必要。

です。

 

最後に 本当にありがとうございました😊 おしまいです!!!!

ここまで読んでくれてありがとうございました!

 

これでCPU,HDD,メモリとおぼえておけばいいところを抑えることが出来ました。

これでもう騙されません!初心者卒業です!

バンザイ!

 

本当にありがとうございました!

書いている中で

もっと絶対にわかりやすく書ける!

というところが自分の中にあるのですが、まだ出来ません。

 

もう少し時間と経験がたてば

もっとわかりやすく書けると思うので

そうなればおとなしくリライトします。

 

長い文章でした…

それでも読んでくれてありがとうございました!(´;ω;`)

本当に感謝です….!💧

本当にありがとうございました!

追記

ios13が先日出ました!

上げてみたのですが、中々いい感じ。

明日簡易レビューでもしようかなと思っています😊

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました