コンセント充電(AC)充電も可能!大容量バッテリーをメルカリで格安購入レビュー!

電池アイコン PC

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

いつでもどこでもコンセントを使いたい!こんなときってありませんか?

カフェ

 

「あーPCの電池が!コンセントがほしいけどカフェにないー!

これじゃパソコンの充電ができんじゃん!」

ていう経験ありませんか?私は割とよくあります。笑

特にノートPCをカフェやレストランに持っていく時は。

資料を作ったり、blogを書きながら長い時間いると結構なくなっちゃうんですよね。

以前ノート用の取り外し式の予備のバッテリーを持っていったりしましたが、PCの予備のバッテリーてそもそも結構高い。しかもその機種しか使えない。

私は2011 Mac lateを持っているのですが、Macて基本取り外しが効きませんよね。内蔵ですから。

私は使っていて4時間ぐらいでバッテリが切れます。4時間て、まぁ長居するには微妙なライン。

ダラダラしてると結構なくなります。

さぁこれはどうしたもんかなぁと思って今回色々と調べましてある結論に至りました。

それは

どこでもなんでも使える、コンセント式の大容量バッテリーを買おう!

と。 コンセントがついていれば何でも使えますよね。

そんなわけで今回は

コンセント付き(AC付きの)の大容量バッテリーを購入し、使用感、レビューをお届けしたいと思います。

コンセント付きであればswitch PSP 3DSなどのゲーム機も充電が出来ます。

これはヘビーゲーマの皆さん、結構嬉しいんじゃないでしょうか?

いつでもどこでも使えるコンセント付きの大容量バッテリー!

バッテリー

そこでコンセント付きの大容量バッテリーをまずは探します。

探すに当たって私の条件は一つ。

コンセントがついていて、安い 以上。笑

容量はあまり気にしません。5000mAhもあればMACの充電が1回出来るかなって感じだったので。

ポート数も気にしません。別にモバイルバッテリーも持っているからです。

そして数々のネットショップ、フリマプリを見て探し続けているといいものを見つけました。

こちらです!

サンワダイレクト AC出力対応 モバイルバッテリー 65W 22800Ah USB充電 PSE取得品 700-BTL035

バッテリー

 

こちら、amazonのリンクを貼らせていただきました。

Amzonではお値段15800円。まぁまぁしますね。

がしかし、今回なんとネットの海を探しに探した結果、

メルカリで6000で売っているのを発見…!

これは超格安ですね☺ 中古でコンセント付きで6000円て見たことないですもん。

正直あんまり安いのでとインチキの品ではないかと勘ぐってしまいます。

こちら、商品説明があまりありませんでしたが、問題なさそうな出品者さんだったので購入。

(対応も丁寧だったのでおそらく初心者さんです♪ありがとうございました(´;ω;`))

しかし、今考えると、ちょっと冒険でしたね(^_^;)

バッテリーて使い古されると20分で切れたり、充電が全く出来なかったりでまるで使い物にならなかったりすることがあるので。

でも今の所、今回はちゃんと使えるみたいです♪ よかった~(*^^*)

ちなみにこちらの商品、65Wまでとなっています。

高電力のワット数が高いものには使えないので注意が必要です。

今回はノートPCの充電ということですので全然OKです。

大容量モバイルバッテリー 700-BTL035の外観、仕様の紹介!

それでは紹介です。

届いた箱を開けると、梱包外観はこの様になっていて、ものすごいシンプルな箱に入っています。経費削減でしょうか?

開けると

バッテリーさん。下には説明書さんがございます。

あとはACアダプタもついております。

以上。外観です。

バッテリー本体の外観は

銀を基調として、黒が入っているシンプルなデザインとなっています。

どこでも使いやすくていいですね◎

簡単な概要です。

バッテリバッテリ

説明書を見ると

充電には3~4時間かかるらしいです。

なるほど。まぁ気長に充電するとしましょう☺

レッツ、充電!→ チャージにトライ!

3,4時間経ち、充電終了!

見てください、こちら充電が完了してボタンを押すとランプがフル点灯します。

それではレッツ充電です!今回は私のMacに充電します。

まずはバッテリーのコンセントに挿してMacと繋げます。

バッテリ

それからボタンを押します。

しばらくすると….

光ったぁぁぁ!緑色になったぁぁぁぁ!それからしばらくすると…

オレンジ色になったぁぁぁぁ!

バッチリ充電成功です!あとはこのまま充電が継続すればok!

….2時間経っても続いています!充電成功!

なんともまぁ簡単ですね(*^^*)

というか充電器なので当たり前ですが、

コードを挿して、スイッチを押すだけ

そのままですね。

 

まとめ 初期出費だけちょっとかかるけど、あとは◎

メリット

最後にメリット、デメリットについてまとめます。

メリット

どこでも充電可能。
時間が結構持つ。
操作が簡単。
デメリット
重い。
高い。(時代の流れで変動する可能性あり)
コンセントからしか充電出来ない。

(※amazonのレビューを見る限り、電源を長押しすることでコンセント充電モードとUSB充電モードと切り替わるようですが、正直よくわかりません。どっちも試してみましたが、電源ボタンを押せば普通に充電出来たので😅)

デメリットについての解説や対処方法です

高い→どうにか安く買えばいい(便利だからある程度の初期投資は仕方ない)
重い→なるべく持ち歩かない方法を考える、もしくは軽いモデルを買う。
コンセント→家で全力で充電しましょう!

まぁこれからの時代、もっともっと安い大容量のバッテリーが出ると思います。

そん時に買うていうのもいい手です!

私の総評として

こちらのバッテリ、仕事するぞ!て意気込んでカフェなんかにもってくと大変便利なので一つ持ってくと便利だと思います長時間居座る向け笑

あ、あと車中泊をする方にもおすすめですね。シガーソケットから電源を取るって結構面倒だったりするので。

電力弱めのドライヤーやヘアアイロンにならこのバッテリー、使えると思いますよ。😊

コメント

  1. […] […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました